私と私の猫の他は誰でも隠し事を持っている

野良プログラマ発、日々のアウトプット

VSCode + Remote FS で netrw っぽくリモートマシンのファイルを編集する

仕事柄、ちょこちょこっとリモートマシンのファイルを確認・編集したいことが多いのですが、そんな時は主に MacVim + netrw で ssh 越し作業してます。ローカル・リモートともに特別な設定無しで、ファイラでディレクトリを渡り歩きながらの操作が楽ちんなのでつ。

こういう作業を最近流行りの AtomVSCode 等の Electron ベースなエディタで行おうとすると、お薦めとされている拡張機能のほとんどがリモートマシンに rmate が必要だったりプロジェクト毎に諸元設定しなきゃだったりで、多機能ではあっても小回りが効かないのが不満でした。そんな中、みつけたのが Remote FS という VSCode 拡張機能。これは設定で、

"remotefs.remote": {
  "dev": {
    "scheme": "sftp",
    "host": "host",
    "username": "username",
    "rootPath": "/path/to/somewhere"
  }
}

等とリモートサーバ諸元を設定しておけば、あとはコマンドラインから

code --folder-uri sftp://dev/

と叩くだけで下記のように、エクスプローラにファイラが表示されてリモートマシンのディレクトリやファイルを直に操作できます。イイと思いません?

f:id:mariyudu:20181201165526p:plain
Remote FS

残念なのは、~/.ssh/config に登録したホスト情報が使えないことでしょうか。ていうか設定さえも面倒なので更に netrw っぽく、コマンドラインから URI を叩くだけで済むようにならないかなーなんて思います。