私と私の猫の他は誰でも隠し事を持っている

野良プログラマ発、日々のアウトプット

lightweight-charts でローソク足チャートをサクサク生成

以前、TechanJS というフィナンシャルチャート作画ライブラリの紹介をしましたが、今日はまた別のチャート作画ライブラリ↓の紹介を。

github.com

上記にあるように lightweight-charts は、トレーダー向けに各種ツールを提供している TradingView さんが OSS として公開しているものです。流石にその筋のプロが作ったというべきか、軽量・コンパクトながらツボを押さえた機能設計がなされていて、使いやすい印象を持ちました。ドキュメント類はリファレンスが見つからなかったのですが、サンプル利用ガイドを読みながら見様見真似で、何とか欲しかった機能が実現できました。CodePen に日経平均データを使ったサンプルを置いたので、どうぞ↓。


See the Pen
lightweight-charts でお手軽ローソク足チャート作画
by まりゆどぅ (@Mariyudu)
on CodePen.

そもそもの発端は、ある条件でスクリーニングした銘柄の値動きを一定期間ウォッチする環境を作ろう、というものでした。さらには、過去のデータを使って値動きを予想する訓練にも使いたいので、指定日付以降の日足はグラフ表示させずに一日単位でスクロール表示させたいな、と。TechanJS でももちろん実現出来ますが、lightweight-charts のほうが少ないコード量で書けました。よく出来たライブラリなので、もっとユーザが増えるといいですねー。