私と私の猫の他は誰でも隠し事を持っている

野良プログラマ発、日々のアウトプット

懲りずに情報発信サービスを目論んで一週間で撤退した件

細かく説明するのもかったるいので、経緯をかいつまむとこういうことです↓。

  1. Spotify の特定ジャンルの曲を毎日ツイッターで紹介するサービスをやってみようかと思い立つ。
  2. リアルタイムに発信するのは大変なので、一定量を書き溜めながら API 経由で自動配信するスタイルとしてサービス設計。
  3. バックエンド・システムをざっくりプロトタイピングして、専用アカウントで11月1日から配信開始。
  4. 50回ぶん程のツイートをストックしたところで、思っていたより負担の大きな作業であることに気づく。
  5. 過去の失敗をなぞっている雰囲気が濃厚なので、早々に中止を決定。

最後の「過去の失敗」とは、以前個人サイトやブログ形式で、やはり音楽に関するテキストコンテンツを配信し始めたものの、次第に負担を感じるようになって継続できずに休止状態になってしまった黒歴史です。ツイッターなら1回の発信量が短いし、普段から個人アカウントでやっている砕けたスタイルでなら負担でもないだろうと高をくくってた訳ですが、実際やってみると独立したサービスとしての情報発信は、内容のわかり易さ・訴求力・全体のバランス等をどうしても意識しながら書かねばならず、いち個人が気ままにするそれとは大きく違っていました。

ちなみにこのサービス用に作ったツイッターアカウントはこんなやつです↓。既に非公開にしてあり、そのうち削除しますが。

f:id:mariyudu:20201108145327p:plain

これが、コンテンツをストックおよび自動配信する為のバックエンド・システム↓。NuxtJS + Vuetify 製です(ここ1年で習得中の Vue.js を使ってみたいというのも本件の動機の一端ではありました)。

f:id:mariyudu:20201108145435p:plain

そんな訳で、サービスの構想は白紙に戻しますが、日常生活の延長で継続的に情報発信する欲求は消えていないので、仕切り直して別の楽しいやり方が無いか考え中です。せっかく作ったシステムももうちょっと育ててみたいし。以上、書き留めておかないとまた数年後に同じ事をやっていそうなので、備忘録としてw